スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナマ文書

当日本の心を学ぶ会のブログは基本的に、勉強会のお知らせや報告的なものが主体です。

ただ、今回のパナマ文書の問題に関しては少し思うところがあります。
税金逃れのタックスヘイブン利用は、実は80年代終わりから問題にはなっていました。
アメリカでは金持ちのアメリカ離れを防ぐためにペーパーカンパニーなどを出して、税制有利なところに資産を逃がすなどを認めていたといっても過言ではないのですね。

しかし、その為にアメリカは経済的な危機を迎えます。

現在の日本も、同様で企業や資本家が不景気を理由に、労働者の賃金の削減などをしてきた問題は多いにあるのが現状です。

そして現在公開されたパナマ文書の中には日本人に罪悪感を植えつけようとして、さらに寄付だ募金だを募るアグネス・チャンさんの名前もあるとか?

【パナマ文書】 アグネス・チャン、ガチで真っ黒だった!?!? アグネスの本名で文書を検索した結果・・・ と ん で も な い 事実判明キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

他にも、電通の住所があるとか色々話が出てきています。

日本の文化を破壊したり(もしくは歪めたり)、または日本を貶めることをするなどをしていた人が、日本で得た資産でちゃんと納税をせず、日本の一般国民の生活を台無しにしていくという事だとしたらこれは果たして、許せる事なのでしょうか?

もちろん、法的に追求できない面などがあるのはあると思います。

しかし、同義的にどうなのか?
倫理的にどうなのか?
日本人の本来もつ、勤勉さや実直さや誠実さをついて私腹を肥やし日本を貶める事がこれで事実だと判明したら…。


やはり、外国人だからとか企業の立場がと言う事以前に人としての品位、品性と言うものを問われるべきなのではないでしょうか?


勉強会のブログです。
政治的な断言は避けたいと思いますが、政府はやはりちゃんと調査して脱税目的の利用ならば、追加の徴税を課すべきではないか、と思ったりします。

それこそが天皇陛下の大御心の共に万民はすべて平等という精神を持つ本来の日本ではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。