第30回 日本の心を学ぶ会

演題【案】 現代における攘夷とは

真正保守運動・維新運動の目的は、天皇を中心とする日本国体・道義国家日本を開顕することにあります。
そしてそれは、明治維新の基本理念であった「尊皇攘夷」の継承であります。

行動する真正保守運動・維新運動のネットなどを活用した政治運動は過渡期に立たされていると考えます。
敵性国家によるわが国への侵略策謀に対する防衛・糾弾活動について「レイシスト(人種・民族による差別主義者)」「ヘイトスピーチ(人種、民族、国籍、宗教・思想などを理由に誹謗中傷、差別的行為を煽動するような言動のこと)」であるとの批判が一部から起っています。

日本伝統信仰たる神道は、「穢れ」を嫌います。「攘夷」とは「穢れ」を祓い清める運動と言っても良いと思います。
しかし、「尊皇攘夷」の精神は、特定の民族や国家を理由もなく排斥し、差別し、殲滅することではありません。
罪穢れを祓い清めることによって、本来の清らかな姿を回復するということであります。
現代日本における攘夷運動は、ヨーロッパにおける「民族浄化」や支那に於ける「中華思想」「他民族蔑視」とは全く異なります。

そこで、現代における「尊皇攘夷」「国家民族防衛」について参加者一同で議論を交わして明日の運動に繋げたいと思いますので皆様お誘い合わせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。



【日 時】 平成25年3月31日(日) 開場午後5時45分 開会午後6時
【場 所】 文京区民センター3D会議室 
 東京都文京区本郷 4-15-14 地下鉄 春日下車1分(大江戸線、三田線)、後楽園下車3分(丸の内線、南北線)、JR(水道橋)   
【演 題】 民主党政権崩壊後の愛国運動とは
【登壇者】 講師 瀨戸弘幸先生 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
       講師 四宮正貴先生 四宮政治文化研究所代表
【参加費】 資料代500円 終了後、近隣で懇親会(3千円くらいの予定です)
【連絡先】 渡邊昇 090-8770-7395
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR