スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四宮先生ご挨拶

日本の心を学ぶ会の趣旨

今日の日本は、国の根幹に関わる重大なる事柄で、きわめて危険な状況に立ち至っております。
終戦直後の戦勝国による日本弱体化のための様々な施策が、実を結び花開いているのです。
まさに有史以来未曾有の危機であります。
日本国の悠久の歴史において、外国からの侵略や内戦によって国が疲弊し、国土が爆弾や原爆で破壊された時期がありました。
しかし、わが国は常にその危機から立ち直り、国を再生せしめてきました。
そして常に国家的・民族的統一を失うことはなかったし、国が滅びることもありませんでした。
これは、世界の何処の国にもなかったところの日本の誇るべき歴史です。
日本がどのような危機にあっても、再生のエネルギーを発揮し、国が滅びることなく統一を保ち続けて来ることができたのは、現御神日本天皇を君主と仰ぐ共同体精神=日本国體精神があったからです。
国家的危機に際会した時、神話時代(神代)以来の日本国體精神・尊皇精神が勃興するのがわが国の伝統であります。
大化改新・元寇・建武中興・明治維新・大東亜戦争などの歴史を見ればそれは明らかであります。

わが国のように建国以来三千年の歴史を有し高度な統合を実現している国家に強大な外敵が出現した場合、民族的一体感・民族防衛精神が沸き起こるのは当然であります。
現代においても日本国體精神こそが、危機的状況を救済し打開する原理となると確信します。
今こそ真の日本国體精神を恢弘すべき時であります。そして天皇を中心とした国家の回復を目指す大維新運動を繰り広げねばなりません。
そのためには、国民啓蒙を活発に行って、皇室と国體の大切さを国民に認識せしめ、国體をしっかり護っていく意識の形成を国民に強く訴えることが大切であると考えます。
そこで、国體観・尊皇精神・神道・維新の道統など日本傳統精神即ち「日本の心」を学ぶ勉強会を開催することと致しました。
多くの同志諸氏のご参加を心よりお待ち申し上げます。

四宮先生

四宮 正貴
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。