FC2ブログ

第九十七回日本の心を学ぶ会

日本的変革=維新を考える

そもそも維新という言葉は水戸藩の藤田東湖が藩政改革への決意を述べる際に支那の古典である『詩経』から「周雖旧邦、其命維新(周は旧邦といへどもその命これ新なり)」を引用して用いたのが始まりであると言われております。

今から約150年前の慶應四年、260年続いた江戸幕府はついに倒れ明治維新が実現しました。
国史の中でペリー来航から『五箇条の御誓文』の発布まで一連の出来事は革命では断じてなく維新です。
我が国の歴史上、大きな変革はかならず明治維新と同じく一君万民の日本國體開顕という日本的変革の基本精神に沿って断行されました。

現在も維新を語る政治家や党名に維新を使った政党が数多くおります。
しかしそれらの政党や政治家の多くは維新や日本的変革の原理について深く考えることなく表層的なイメージで維新を語っているように見えます。
つまり、現在ほど維新が叫ばれながら、維新や日本的変革が理解されていない時代もないと言えます。

そこで今回の勉強会では、維新と日本的変革について考えてみたいと思います。

【日 時】令和元年7月28日 午後6時から

【場 所】文京区民センター 3-B会議室
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html
文京区本郷4-15-14/03(3814)6731都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分/東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分/都バス(都02・都02乙・上69・上60)春日駅徒歩2分

【演 題】日本國體の開顕と徳川幕藩体制打倒 

【講 師】 四宮正貴氏 四宮政治文化研究所代表

【司会者】林大悟

【参加費】資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)

【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395
スポンサーサイト



プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR