FC2ブログ

第92回日本の心を学ぶ会

建国記念の日―紀元節について

2月11日は建国記念の日=紀元節です。

この日は「国民の祝日に関する法律」 に「建国をしのび、国を愛する心を養う」ことが目的として定められた祝日です。
全国各地でさまざまな式典が開催され、神社ではお祭りが行われたています。もともとこの日は「紀元節」とされ、初代神武天皇が即位された日です。

戦後、日本を占領したGHQは「新憲法下での祝祭日にふさわしくない」として、当時の政府に改廃を勧告し、「紀元節」はカレンダーから消えることとなりました。

しかし、「紀元節」の復活を求める声は大変に強く心ある多くの国民が運動を展開しました。

特に神社界などの真正保守勢力は伝統の護持復活にもっともふさわしい運動であるととらえ、占領期間中から総力を挙げ「紀元節」の復活を訴えました。

このような運動の結果、社会党・共産党などの反日勢力の妨害を打ち破って、昭和41年12月9日、「建国記念の日」は制定されました。
事実上の「紀元節」復活です。法案提出から九年、紀元節の廃止から18年もの歳月が費やされました。

しかし、「建国記念の日」が制定されて約半世紀が過ぎてもまだ反日勢力・國體破壊勢力による「建国記念の日」反対運動が続けられています。
反対勢力は未だに二月十一日に「紀元節復活反対」をさけぶ集会を開いております。

さらに制定の過程で議論された、『現行占領憲法』が押し付けられた五月三日や、『サンフランシスコ講和条約』が発効された四月二十八日を「建国記念日」とすべきであるという主張がまだ一部で出されています。

こうした動きは、日本建国の精神や国体観念のを否定する動きであり看過することはできません。

さらに言えば、自民党は、谷垣禎一氏が総裁を務めていた野党時代に選挙公約として「建国記念の日に政府主催の祝賀行事を行うと宣言しておきながらいまだに実現していません。
そこで二月の勉強会では「建国記念の日-紀元節」について学んでみようと思います。

【日 時】平成31年2月24日 午後6時から
【場 所】文京区民センター 2-B
文京区本郷4-15-14/03(3814)6731
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分/東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分/都バス(都02・都02乙・上69・上60)春日駅徒歩2分

【演 題】日本建国の精神と現代維新

【講 師】 四宮正貴氏 四宮政治文化研究所代表

【司会者】林大悟

【参加費】資料代500円終了後、近隣で懇親会(2千円くらいの予定です)

【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395
スポンサーサイト



プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR