北朝鮮の核実験が行われた事に、当日本の心を学ぶ会も強く憤りを感じております。

これまでの、横暴さや拉致、さらには歴史に対する捏造や歪曲など非常に悪辣な事をしてきている朝鮮民族ですが、さらにまた核実験です。

私たちはこのような恫喝にまけないように、強く日本人として心を鍛えていかないといけないと痛感いたしました。
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

第29回日本の心を学ぶ会のお知らせ

演題 民主党政権崩壊後の真正保守運動・愛国運動について


 先月の勉強会では安倍新政権について、参加者の方々から様々な意見が出て、活発な議論を展開しました。

民主党政権が崩壊しても、国難がなくなったわけではありません。

真正保守活動・愛国運動の使命は重大です。インターネットを通じて全国の多くの同志が呼応し連帯するようになりました。
そうであればこそ、保守真正保守運動・愛国運動の道統をもう一度再確認する必要があると思います。
参加者一同で多くの議論を交わして明日の運動に繋げたいと思いますので皆様お誘い合わせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。



【日 時】 平成25年2月24日(日) 開場午後5時45分 開会午後6時
【場 所】 文京区民センター3D会議室 
 東京都文京区本郷 4-15-14 地下鉄 春日下車1分(大江戸線、三田線)、後楽園下車3分(丸の内線、南北線)、JR(水道橋)   
【演 題】 民主党政権崩壊後の愛国運動とは
【登壇者】 講師 瀨戸弘幸先生 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
       講師 四宮正貴先生 四宮政治文化研究所代表
【参加費】 資料代500円 終了後、近隣で懇親会(3千円くらいの予定です)
【連絡先】 渡邊昇 090-8770-7395

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

まず政治家として襟を正す事をすべきでしょうね

海江田代表から電話のかかってこなかった落選議員が、激怒してるそうです

落選議員にも200万円臨時交付金として振り込むという大盤振舞をしている民主党の
代表が電話をした相手が、自分の携帯メモリの中の人だけということでひいきだの
なんだの言っているという話だそうですが、結局その自分がいい子いい子されたい、
という欲望しかない事を見透かされての落選という事を理解してないように思います。

日本のこと、日本国民のことを考えて行動していれば評価してくれる人というのも
出てくるとは思いますが、結局は自分の利益しか考えないのが民主党であるという、
その事実を露呈しているだけだと気づいていない所が哀れです。

これは彼らの心に、すでに日本人としての誇りもなければ意気込みも無い、ましてや
国や国民を思う、無私の政治家としての心の欠片すらない事になると思います。

もちろん、今の政治家でそのような心をもって仕事してる人が少ない事は
事実だと思いますが、それでも欠片くらいは持っているものです。

落ちてなお交付金を貰い、さらに文句を言う。

このような、汚い心ねが果たして日本の政治家としてふさわしいのでしょうか?
私たち日本の心を学ぶ会は、より多くの人に日本人の、日本の文化や歴史に
根付いた精神性や考え方などをもって生活の中に生かしてほしいと思って
勉強会を開いておりますが、このような勉強会にはこういう民主党の議員の
ような心根の持ち主にこそ来て、心神を鍛えなおしてほしいところです。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR