第十二回 日本の心を学ぶ会 お知らせ

演題 現代真正保守運動と国学

戦後の在野における真正保守運動・右派運動は、様々なテーマや活動方法がございました。
また、反共、領土問題、靖国問題、教育問題、国防問題、憲法問題、拉致・北朝鮮問題、
在日や部落問題、創価学会問題など、様々な課題に取り組んできました。
これらは日本弱体化を目的とした戦後の占領政策が作り出した問題が殆どであります。

インターネットの普及に伴い、これまでの保守オピニオン団体や民族派団体などの枠組みを
超えた運動が起って来たことは周知の通りです。

しかしながら、運動体として横の広がりはみせたものの、様々な方向性・方法論の違いで活動から
疎遠になる人も見受けられます。
そこでこのたびは、保守運動・右派運動の根幹であるべき「歴史伝統文化」を深く掘り下げる縦の
精神論をテーマとしたいと思っています。

国学は、江戸中期に勃興した学問です。儒教の研究を中心とする学問傾向を批判し、日本独自の文化
思想 、精神世界を、『古事記』『日本書紀』『萬葉集』を始めとする我が国固有の古典そしてわが国
独自の歴史のなかに見出していこうとする学問です。
この学問が尊皇攘夷の精神を生みだし、明治維新へと繋がっていきました。
現代保守運動と国学について解り易く基礎的な勉強をしたいと思います。
皆様お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。


【日 時】平成二十三年五月二十九日(日) 午後二時より

【場 所】港区生涯学習センター(ばるーん)東京都港区新橋三の十六の三

JR新橋駅下車 烏森口徒歩三分地下鉄 浅草線・銀座線・ゆりかもめ:新橋駅下車四分

【演 題】*現代真正保守運動と国学―* ~真の維新とは何か~
【登壇者】講師 四宮正貴先生 四宮政治文化研究所
       講師 瀬戸弘幸先生 せと弘幸Blog 『日本よ何処へ』

司会者 渡邊昇 日本の心を学ぶ会

【参加費】資料代五百円 終了後、近隣で懇親会(三千円くらいの予定です)


【連絡先】日本の心を学ぶ会事務局
埼玉県川口市安行藤八三十三の十三
電話:〇九〇 八七七〇 七三九五
※ 問い合わせは、新橋生涯学習センターではなく学ぶ会事務局までお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR