あけましておめでとうございます

本年も、当日本の心を学ぶ会をよろしくお願いします。

立ち上げてから数年、勉強会も軌道に乗ってまいりました。
毎月多くの方に来ていただき、日本人の持つ心を忘れずに日々の生活に生かしていただけている事と思います。
とは言いましても、日本の中ではまだまだ日本人の魂、日本の心を忘れた人たちが多くいるのも事実です。

政治の面で考えましても陛下の生前退位等と言う造語を使い、陛下のお気持ちを貶めるような発言を政府自民党からもでてくる始末です。
正しく譲位と即位と言う組み合わせで使う事があってこそ、日本が日本足る伝統を維持し続けていける政府のあり方ともいえましょう。
自民党の政治家にこそ当会で勉強をして欲しいと思う人も多いでしょう。

しかし、政治家に期待し過ぎるのも日本人としては違うと思います。
陛下の大御心の元、国を良くし、人を守り、山河を愛し、また文化と伝統を受け継いでいくことこそ、日本を日本として存続させていくことかと思います。

本年も勉強会に力を入れてまいりますので、是非とも多くの方のご参加をお待ちしております。

また、遠方の方の為の情報の発信や、勉強教材等の提供ができるようにも考えていきたいと思います。
今後とも皆様のご支援及び、指導鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

パナマ文書

当日本の心を学ぶ会のブログは基本的に、勉強会のお知らせや報告的なものが主体です。

ただ、今回のパナマ文書の問題に関しては少し思うところがあります。
税金逃れのタックスヘイブン利用は、実は80年代終わりから問題にはなっていました。
アメリカでは金持ちのアメリカ離れを防ぐためにペーパーカンパニーなどを出して、税制有利なところに資産を逃がすなどを認めていたといっても過言ではないのですね。

しかし、その為にアメリカは経済的な危機を迎えます。

現在の日本も、同様で企業や資本家が不景気を理由に、労働者の賃金の削減などをしてきた問題は多いにあるのが現状です。

そして現在公開されたパナマ文書の中には日本人に罪悪感を植えつけようとして、さらに寄付だ募金だを募るアグネス・チャンさんの名前もあるとか?

【パナマ文書】 アグネス・チャン、ガチで真っ黒だった!?!? アグネスの本名で文書を検索した結果・・・ と ん で も な い 事実判明キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

他にも、電通の住所があるとか色々話が出てきています。

日本の文化を破壊したり(もしくは歪めたり)、または日本を貶めることをするなどをしていた人が、日本で得た資産でちゃんと納税をせず、日本の一般国民の生活を台無しにしていくという事だとしたらこれは果たして、許せる事なのでしょうか?

もちろん、法的に追求できない面などがあるのはあると思います。

しかし、同義的にどうなのか?
倫理的にどうなのか?
日本人の本来もつ、勤勉さや実直さや誠実さをついて私腹を肥やし日本を貶める事がこれで事実だと判明したら…。


やはり、外国人だからとか企業の立場がと言う事以前に人としての品位、品性と言うものを問われるべきなのではないでしょうか?


勉強会のブログです。
政治的な断言は避けたいと思いますが、政府はやはりちゃんと調査して脱税目的の利用ならば、追加の徴税を課すべきではないか、と思ったりします。

それこそが天皇陛下の大御心の共に万民はすべて平等という精神を持つ本来の日本ではないでしょうか?

明日は久しぶりの勉強会です

今回は、講義の部分を試しにネットで中継してみる試みを行います。
もちろん、講師やスタッフ以外の方のお顔を写すような事はいたしませんのでご安心ください。

さて、今回の講義の内容はヘイトスピーチに関することです。
安易にヘイトスピーチとマスコミなどで騒いでいることもあり、良くわからない人も多いと思います。
27日の勉強会でそれを学ぶ、考えていく事ができれば良いと思っております。

そんな中事前に知っておいていいような情報がでておりました。
京都のヘイトスピーチ判決の件、やっぱりカスゴミが超解釈で都合よく報道していただけだったことが発覚。
364 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 12:55:26.58 ID:oJsvQ0Mm0
京都朝鮮初級学校(同市伏見区)の周辺での街宣禁止や三千万円の損害賠償を求めていた。

判決:半径200m離れての街宣は許可、3000万請求がたった1200万←支払しなくても罰則無しw

おまけに朝鮮人初級学校が自らの属する民族の言葉で教育を受ける「民族教育権」を侵害されたと主張してしまったため日本が出している助成金はもらえなくなりました

在特会GJ+日本ウマーw

と言う概要のようですし、以下の文も合わせると良いかもしれません。

579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/08(火) 13:28:20.52 ID:xkM7b5Ky0






世界的な面で言えば、ヘイトは憎悪や嫌悪なので、それは感情的な部分、文化的な部分も含めてヘイトそのものは禁止はされていません。
嫌いなものを嫌うこと、それも自由であり権利のひとつなのですね。

それによる発言自体もまた、問題はないわけです。
その発言を規制する事自体、個人の自由や権利の侵害であり差別であるからです。
これらはヘイトが要素の一部で有る事を物語っていると思います。

そこから、それこそ憎悪犯罪と訳されるヘイトクライムなどになれば、問題は別ものでしょう。
意図的に、マスコミなどでヘイトスピーチとヘイトクライムを混同させているようにも思います。

そういった部分の疑問などを考えるなどでも明日の勉強会は役だつと自負しております。


第三十四回日本の心を学ぶ会
演題 抗議活動とヘイトスピーチの違いとは何か

抗議活動においてインターネット上で生中継を行うことが可能となりより多くの同憂の同志が呼応してきました。
しかしその反面において敵対勢力も台頭しつつ反日法曹界を取り込み抗議活動の手法に民事訴訟を起こし法廷闘争も余儀なくされている現状です。

そもそも「ヘイトスピーチ」とは憎悪表現であり、自ら能動的に変更出来ない特質と関連付けた屈辱的、攻撃的表現と言われています。

 我々の手法は反日勢力に対する新たな手法なのか。
それとも偏見と欺瞞に満ちた差別行為なのか。
参加者の皆様と共に考えていきたいと思いますので皆様お誘い合わせのうえご参加ください。


【日 時】平成25年10月27日(日)午後6時より
【場 所】文京区民センター2B会議室 東京都文京区本郷 4-15-14 地下鉄 春日下車1分(大江戸線、三田線)、後楽園下車3分(丸の内線、南北線)、JR(水道橋)
【演 題】 抗議活動とヘイトスピーチの違いとは何か
【登壇者】 講師 せと弘幸先生  (せと弘幸ブログ日本よ何処へ) 
【参加費】資料代500円 終了後、近隣で懇親会(3千円くらいの予定です)
【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

今月は勉強会を行えるように調整しております

渡邊の仕事の都合上、2ヶ月も連続で勉強会をお休みしてしまいましたが、被災地の除染という仕事上、やはり抜けられない時間、時期というのがあります。

なんとか今月は、勉強会を行いたいと思っておりますが、中々決定できずに申し訳ありません。

決まり次第当ブログ、及びお知らせのはがきなどで告知いたしますので今後ともよろしくお願いします。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

日本人はどんなに責任感が希薄になったと言われる現在でも

責任転嫁と、責任逃れは嫌います。
まして嘘つきや反省のない人など…

【大阪】「何言うてんねん、何もできなかったくせに」 民主・海江田氏の演説にヤジ

しかも、自分たちに問題の有る事にすら気づいていないとなったらだれが支持すると言うのでしょうか?

このような日本人としての心を失った人達が少しでも減るよう勉強会をがんばりたいと思います。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR