fc2ブログ

第116回日本の心を学ぶ会のお知らせ

東京裁判からの学びパート2
〜東條英機は極悪人か?戦犯末裔たちの宿命〜


講師 森基先生

先月も東京裁判について仲間都ともに学びました。
今月も引き続き東京裁判について勉強をしたいと思います。

東京裁判とは、日本を貶めるためだけに行われた政治ショーでした。
正式名称は極東軍事裁判といいますが70年以上も経った現代でもこの裁判を正しく検証することは行われず、我が国の歴史教育にも悪影響を与えています。

年内の勉強会は今月が最後となります。
毎年恒例の忘年会も予定しています

 どうぞ皆様ご参加頂けますよう宜しくお願いいたします。

【日 時】令和4 年11 月27日午後6時半より
【場 所】文京シビックセンター 3階 区民会議室 3階会議室A
【講 師】森基先生
【会場費】1000円
【連絡先】渡邊昇 090⁻8770⁻7395
スポンサーサイト



第115回 日本の心を学ぶ会 

この数ヶ月、勉強会のお知らせができておらず申し訳ありません。
四宮先生亡き後の勉強会として、まだまだ至らないところがありますがしっかりと引き継いで行くためのやり方を模索しているところでの不備は真に心苦しいものがありました。

さて、次回の勉強会のお知らせです。

第115回 日本の心を学ぶ会 
昭和殉難者と呼ばれた人たち
~東京裁判に牙をむく~

  昭和裁判とは極東軍事裁判の通称である。ポツダム宣言第10項を法的根拠とし、昭和21年(1946年)5月3日から昭和23年(1948年)11月12日にかけて行われた。連合国軍占領下の日本にて、連合国が戦争犯罪人として指定した大日本帝国の指導者などを裁いた一審制の軍事裁判のことである。

 この裁判は、日本の指導者が軍国主義を掲げ戦争を引き起こした犯罪人で、国民は騙された被害者であると位置づけた。
未来永劫に戦勝国に跪き、中国や朝鮮半島に対して贖罪し続けなければならないと日本人の意識に植え付けさせた裁判史観である。

 自由の国のアメリカが報道規制や検閲を行い、独立後も日本が自ら自縄自縛に陥るように、歴史教育から報道内容まで、東京裁判史観が現在に至るまで引用され続けている。

 今回の勉強会のポイントは、A級戦犯とされた軍人から民間人に至るまでの人間像に迫り、開戦前から日本の統治を戦略し続けていたアメリカの占領政策を学びたいと思います。

 どうぞ皆様お誘いあわせの上ご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

【日 時】令和4年10月30日(日)午後6時半から概ね2時間
【場 所】文京シビックセンター 3階 区民会議室 3階会議室A
【講 師】二十一世紀書院・論説委員 林雄毅
【会場費】1000円
【連絡先】渡邊昇 090⁻8770⁻7395

第110回 日本の心を学ぶ会

演題 戦前右翼人士における歴史論争

思想家の大川周明博士について学びます。

大川博士は、近代日本の西洋化に対決し、精神面では日本主義、内政面では社会主義もしくは統制経済、外交面ではアジア主義を唱道した思想とは何かを学びとり、それぞれの活動に役立てればと思います。







【日 時】令和4年5月29日(日)午後6時30分より

【場 所】文京区民会議室(文京シビック) 4階会議室B

     〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号 文京シビックセンター4階

【講 師】二十一世紀書院・論説委員 林雄毅

【会 費】1,000円

【連絡先】090-8770-7395 (代表 渡邊)

第110回 日本の心を学ぶ会 

演題 戦前右翼人士における歴史論争

思想家の大川周明博士について学びます。
大川博士は、近代日本の西洋化に対決し、精神面では日本主義、内政面では社会主義もしくは統制経済、外交面ではアジア主義を唱道した思想とは何かを学びとり、それぞれの活動に役立てればと思います。


【日 時】令和4年5月29日(日)午後6時30分より
【場 所】文京区民会議室(文京シビック) 4階会議室B
     〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号 文京シビックセンター4階
【講 師】二十一世紀書院・論説委員 林雄毅
【会 費】1,000円
【連絡先】090-8770-7395 (代表 渡邊)

四宮先生が逝去されて一年が経ちますが、当日本の心を学ぶ会は先生のご意思やお考え、また思いや信念等を継承して伝えていく事、これまで教わった事などを元に活動を継続してまいります。

皆様ぜひ、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

延期のお知らせ

第109回日本の心を学ぶ会 (令和3年4月25日(日)午後6時半)
四宮正貴先生追悼集会は、緊急事態宣言が発令されますので延期となります。

 残念で仕方ありません。
 しかしながら四宮正貴先生の偲ぶ会はいずれ必ず行います。そして偲ぶ会が滞りなく行いました後に日本の心を学ぶ会も続けていく所存でございます。
 コロナ禍のもと見通しがつきませんが再開の見通しがつきましたら必ずご連絡いたします。
 本来であればお伺いしてご挨拶を申し上げるべきところですが取り急ぎご挨拶させて頂く無礼をお許しください。
 突然のことで皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
              日本の心を学ぶ会 代表 渡邊昇
文京区
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための施設使用中止及び使用取消の取扱い
更新日 2021年04月23日
https://www.city.bunkyo.lg.jp/.../shisetsutorikeshi.html
 緊急事態宣言発出が見込まれていることに伴い、令和3年4月25日(日曜日)から5月11日(火曜日)まで、貸施設の使用を終日中止いたします。
プロフィール

日本の心を学ぶ会

Author:日本の心を学ぶ会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR